POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ!

POLA、ディセンシア、SK II といった高級エイジングコスメを写真付きでガチレビューしますっ!!

未分類

スキンケア初心者さんが覚えておきたい洗顔のやり方

更新日:

スキンケアの初心者には、洗顔ですらわからないことがたくさんあります。てきとうに続けていたら、もとは健康な肌だったのに、気がついたら乾燥肌などのトラブルに悩まされるようになったというケースも少なくありません。

日常生活で欠かせない洗顔は、美肌づくりの基礎でもあります。

どんなときにどんな洗顔をすればいいのかを覚え、肌に負担をかけないスキンケアを身につけましょう。

通常の洗顔料とクレンジング剤は使い分けよう

スキンケアをはじめたばかりのときにとまどうのが、ふつうの洗顔料とクレンジング剤の使い分けです。顔はいつもおなじ製品で洗っているという人も、スキンケア初心者さんのなかには実は多いのではないでしょうか。

間違った洗顔は、肌を傷める原因になります。肌に合わせて、複数の製品を使い分けることが肌の健康のためには必要です。

すっぴん時とメイク時の洗顔の違い

すっぴんのときの洗顔の目的は、毛穴の汚れや過剰な皮脂を落とすためのものです。このときには、強い洗浄力をもつ製品は必要ありません。こうした日常用洗顔料には、石鹸やフォームタイプなどがあります。タイプは問いませんが、皮脂を必要以上に落とさないように、マイルドな使い心地のものを選ぶことが大切です。

それに対しメイク時の洗顔では、化粧成分を落とすことが大きな目的となります。油分を含む化粧成分になじみやすいように、メイク落とし用の多くのクレンジング剤には界面活性剤が含まれています。この成分の問題は、洗浄力が強い反面、肌に強い刺激を与えてしまうことです。

すっぴんのときにクレンジング剤を使うと、角質層の天然の皮脂まで取れてしまい、乾燥や肌荒れが引き起こされることもあります。

日焼け止めを塗った肌の洗顔法は?

メイクはしなくても、日焼け止めだけは欠かさず塗るという人もいます。これはすっぴん顔なのかメイク顔なのか、どうやって洗顔すればいいのかと悩むこともあるでしょう。

日焼け止めは化粧品のひとつですが、普通の乳液タイプの日焼け止めなら、すっぴん時と同じように、一般の洗顔料で十分に落とすことができます。

ただしウォータープルーフタイプの日焼け止めには、落とすためにクレンジング剤が必要です。また配合油分が多い日焼け止め、専用クレンジング剤が必要だと明記されている製品なども、通常の洗顔料では落とすことはできません。

肌荒れをおこさない洗顔のやり方

通常の洗顔料であれクレンジング剤であれ、肌に負担をかけない洗い方には共通したポイントがあります。それは、強くこすらないこと、肌に強い力をかけないことです。

どんな場合でも洗顔料やクレンジング剤をたっぷりと肌につけ、肌に摩擦をおこさないで洗うように心がけましょう。

手や指ができるだけ肌に触れないような洗顔を

石鹸やフォームで洗うときは、洗顔料を直接肌につけるのではなく、たっぷりと泡立ててから洗顔に取り掛かります。ホイップのようにボリュームがあってきめ細かな泡をたくさん作ることが大切です。手のなかでうまく泡を作れない人は、泡立て用ネットを使うといいでしょう。

できた泡を顔に乗せ、くるくると円を描くように肌を洗います。このときに、手の平が肌にあたらないように気をつけてください。摩擦をできるだけ少なくすることが、肌を傷めないためには大切です。

クレンジング剤でメイクを落とすときにも、肌をできるだけこすらないことを心掛けましょう。たっぷりのクレンジング剤をつけ、指の腹でやさしく洗顔成分を肌になじませてください。こすらなくても、クレンジング剤の作用で油分や汚れはやがて浮き上がってきます。

オイリー肌の人にお勧めの洗顔のやり方

皮脂が多めの人、ニキビができやすい人でも、洗顔のやり方は基本的には同じです。顔のテカりがどんなに気になっても、ごしごし洗うことは避けてください。額や口周りなどの気になるゾーンでも、指先が軽くタッチする程度にやさしく洗うようにしましょう。

皮脂が気になる人の洗顔のコツ

ニキビができたり、顔がすぐにテカる人には、通常の洗顔では不十分なこともあります。こういうケースでも、強力な洗顔料をあえて使う必要はありません。

皮脂が気になる人は、洗顔前に顔に蒸しタオルをあてておきましょう。毛穴を開かせ、そこに詰まった汚れや皮脂を落としやすくするためです。入浴時に洗顔をするのであれば、まずはバスタブにゆっくり浸かって体温を上げてから洗顔をするという方法もあります。

毛穴が開いた状態でなら、刺激の少ないマイルドな洗顔料でも多い皮脂を十分に落とすことが可能です。すすぐときには、やや高めの36度から38度くらいの温度の水で、洗顔料を洗い流してください。残った皮脂もよく落ちます。最後には冷水を顔にかけ、毛穴をひきしめて仕上げます。

-未分類

Copyright© POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ! , 2018 All Rights Reserved.