POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ!

POLA、ディセンシア、SK II といった高級エイジングコスメを写真付きでガチレビューしますっ!!

その他

40代からの化粧品の選び方!大切なのはエイジングケア

更新日:

20代の頃は、ちょっとケアを怠っても次の日にはハリが戻っていたのに、40代に入ったとたん、肌の調子がどうも悪い。

多くのアラフォー女性がそう感じています。

ハリが失われ、くすみが目立つようになり、小じわが増えていく・・・

年齢を重ねることで、ホルモンバランスが崩れやすくなることもあり、肌トラブルも目立つようになってきます。

そこでポイントになるのは肌の状態にあわせた化粧品選びです。

エイジングケアを目的とした化粧品も日々進化しています。

肌の老化を止め、年齢を感じさせない若々しい肌を保つ「40代の化粧品の選び方」をご紹介します。

40代の化粧品選びのポイントは大きく2つ

一口に化粧品といっても種類は様々です。

その中でも大きく2つ

  • 化粧水・美容液などの「基礎化粧品」
  • ファンデーションや化粧下地といった「メイクアップ用品」

肌年齢を蘇らせるのに重要なのは、自分の肌の状態にあった基礎化粧品です。

また、20代と40代の肌は違いますので、いつまでも20代・30代のころの化粧品を使っていては、肌が若返るどころか逆に加齢による肌の衰えがクローズアップされてしまいます。

年齢に応じた化粧品を使ってしっかりカバーすることで、実年齢よりも若見え肌になります。

まずは化粧品選びのポイントを抑えましょう

40代の基礎化粧品を選ぶポイント

美容液や保湿液も年を重ねるごとに肌への浸透しづらくなっています。

40代向けの化粧品は、肌に働きかけて美容成分を浸透しやすい状態にしてくれます。

20代と40代では、ケアする目的が違うため、年齢に応じた化粧品を選ぶことが大事なのです。

ただし、年齢に関係なく重要なのは「保湿」です。

そのため、化粧水はたっぷりと使えるものを選ぶこともポイントになります。

  1. 化粧水で肌にしっかりと潤いを与え
  2. 乳液やクリームでしっかりとフタをする

この2点が基本的なポイントです。

しっかりと保湿ができていれば、美容液は必ずしも使うものではありません

そのほか、シミが気になる方はビタミンCなどで美白ケアを、ハリが気になる方はコラーゲンを取り入れるなど、お肌の悩みに応じたケアをしていきます。

40代のファンデーションを選ぶポイント

40代の肌の気になるところといえば

  • 毛穴の開き
  • シミ・肝斑
  • シワ・ほうれい線

20代30代の頃に比べて、目立つようになってきます。

これらをカバーしつつ、厚塗りにならないファンデーション選びがポイントです。

メイクのコツは、カバー力のあるリキッドファンデーション+フェイスパウダーで押さえ込みます。

その後、ブラシで余分な粉を落とします。

フェイスパウダーで押さえ込むことで、油分による化粧崩れを防ぎます。

また、フェイスパウダーでつや感がでますので、ラメ入りのパウダーを使うとより透明感のある肌に見せてくれます。

年齢にあわせた化粧品選びが必要な理由

実年齢よりも肌を若返らせるためには、年齢に合わせた化粧品選びが必須です。

肌トラブルがないからと、20代・30代の頃と同じ化粧品を使っていませんか?

化粧品がもつシミやシワへのアプローチは年齢ごとに違います。

化粧品選びを間違えるとお肌の老化が目立ってしまう

40代の肌は保湿液や美容液も肌に浸透しにくくなっています。

何もしなければ、お肌の老化は進みますが、早めのケアで進行を緩やかにし、目立たなくなります。

若い頃には気にならなかったシミやシワは、40代になって突然現れたわけではありません。

かゆみや痛みなどの大きなトラブルでもないからといって、20代・30代の頃と同じ化粧品を使い続けてはいませんか?

20代はホルモンバランスが一番安定している時期なので、肌の変化には気づきませんが、30代を過ぎた頃から徐々に肌の水分量が減ってきます。

それに気づかず肌の状態に応じたものを使っていなかった結果、逆に肌の衰えを加速させ、目立たせてしまうのです。

特に40代からは、水分の浸透力の高いアンチエイジング化粧品を使いましょう。

老化を止めて、さらに蘇らせることができる

肌が蘇れば、肌年齢の若返りも夢ではありません。

加齢による肌の衰えの一番の原因は、肌のターンオーバーがうまく機能しないことにあります。

肌のターンオーバーとは、表皮の新陳代謝のことをいいます。

だいたい28日周期で、肌は生まれ変わっているのですが、ホルモンバランスの乱れやストレスなど、ちょっとしたことでこの周期が乱れてしまいます。

ターンオーバーが正常になれば、シミの原因のメラニンもきちんと排出され、肌のくすみを取り除き、シワのできにくい肌になります。

各メーカーでは、アンチエイジングに重点をおいた化粧品をラインで揃えています。

加齢による肌の衰えを防ぐだけでなく、細胞に働きかけて蘇らせてくれる商品もあります。

年齢に応じた化粧品を使っていつまでも若見え肌に

年齢に応じた化粧品を選ぶことが大事であることがお分かりいただけたかと思います。

エイジングケアはあらゆる世代で必要なことですが、40代からはさらに毎日のケアがポイントになります。

保湿が物足りないと感じたら、化粧品を見直すサインです。

肌の変化にいち早く気づき、肌の状態に応じたケアを始めることで、瑞々しいハリのある肌を保ちましょう。

-その他

Copyright© POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ! , 2018 All Rights Reserved.