「高級コスメ」使ってみたっ!!

POLA、ディセンシア、SK II といった高級エイジングコスメを写真付きでガチレビューしますっ!!

SK2

【SK2】フェイシャルトリートメントエッセンスのレビューと効果

更新日:

コスメフリークで色々調べるのが好きなのですが、

それ故か「化粧水は本当に必要なの?」と疑問を持ち、化粧水を使わないようにしていた時期もありました。

 

しかし、元々お酒や酵母に着目したコスメが好きで、

以前からSK-Ⅱの独自成分「ピテラ」にも興味を持っていたので何となく肌の不調が続いたタイミングで購入してみました。

 

一度の使用で衝撃を受け、今ではすっかり愛用している名品中の名品、SKⅡフェイシャルトリートメントエッセンスについて、詳しくレビューしていきたいと思います!

 

 

SKⅡフェイシャルトリートメントエッセンスの使用感

テクスチャーは水のようにサラサラで、とろみはほとんど感じられません。

 

エッセンスという名前から、とろっとした美容液に近い感じかとイメージしていましたが、シンプルな感触で意外でした。

 

サラサラですが肌馴染みはよく、肌の上ではじかれるような感覚はありません。

 

私はヒアルロン酸やグリセリンで変にとろみをつけて満足感をあおるような化粧水が好きではないので、好みの使い心地でした。

 

肌の角質がたまりすぎていない限りは浸透も良いですし、これぞ化粧水!と元来の化粧水の姿を思い出させてくれますね。

他の成分に邪魔されることなく、SK-Ⅱピテラを肌に素直に届けてくれるようです。

 

人によってはピリピリ刺激を感じることもあるようですが、私は一切ありませんでした。

主にコットンに含ませて肌の上を優しくすべらせるように使っています。

 

その後、SK-Ⅱの美容液やクリームを使うこともあれば、他の保湿剤を使うこともあります。

いずれにしても、保湿力が高いものを使う方が合うように思います。

 

噂の「独特の香り」について

 

よくネット上の口コミで「においが気になる」との声があります。

香りの例えとして、納豆・雑巾・唾液など散々な言われようです(笑)

 

そのため私も購入前に少し心配したのですが、いざ手に取って香りを確認してみると「全然余裕!お酒みたいな香りがするだけ?」と拍子抜けしました。

 

ところが!肌に伸ばした瞬間…さんまのさんのお約束のくだりの如く「ほんまや」となりました(笑)

 

私は雑巾ほどのにおいだとは思いませんでしたが、確かに成分臭!という感じで、納豆に近いかな?という感想です。

 

私はフレグランス入りのコスメには抵抗がなく、香り付きのクリームなどを重ねるとにおいはまったく気にならなくなります。

 

また試しにフェイシャルトリートメントエッセンス単体で過ごすと、自分の肌から香りが立って少々気になります。

そのにおいも15分くらい経てば消えてしまうので、効果を考えれば使えないというほどのレベルではありません。

 

肌が落ち着き整う感覚

 

想像よりもはるかにシンプルな使い心地だったので、「2本くらいは使い切らないと肌の変化は見えないかな?」と長い目で見る覚悟をしていました。

 

しかし、早くも3日目の起き抜けに肌を見ると、効果を感じました!

なんというか、肌の色ムラがなくフラットな印象なのです。

 

手鏡を使い至近距離で肌を見ると、毛穴もあるしニキビ跡もあるのですが、洗面台の大きな鏡で見ると、均一に整っているように見えるのです。

 

「キメが整うとは、こういうことなのか…!」と、一人静かに衝撃を受けました(笑)

肌が劇的に変化したのではないけど、確実にキレイになっている…という何とも不思議な感覚でした。

 

そして、フェイシャルトリートメントエッセンスの『肌荒れを防いで、肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水です。』という能書きに、妙に納得がいきました。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスのウィークポイント

一度で効果を感じて感動したフェイシャルトリートメントエッセンスですが、弱点もあります。

 

まずは、保湿力があまり無いことです。

乾燥を感じるということで、使わなくなってしまう方もいるようです。

 

日本人は化粧水が大好きですし、どうしても化粧水にうるおいを求めてしまうので気持ちはわかるのですが、

フェイシャルトリートメントエッセンスは化粧水というよりコンディショナーのような存在として解釈するのが合っている気がします。

 

あくまでも「ピテラを肌に補給するのが目的であり、保湿は他のアイテムに任せる」で良いと思います。

 

ピテラはSK-Ⅱを使うしかないですが、保湿は他にも優秀なものは山ほどありますから…。

 

化粧水ではなくピテラの恩恵を受けるためのアイテムだと思うと、「フェイシャルトリートメントエッセンス」というネーミングにも納得できます。

 

開発者には「化粧水という形態だけれども、うるおいを与えるよりもピテラ優先で!」という思いがあったのかもしれませんね!

 

「化粧水でただ肌をビチャビチャ濡らすことに意味があるのか?」と私と同じ疑問を持った方にも向いている商品なのかもしれません。

 

 

また人によっては刺激や赤みを感じることがあるようです。

 

「アルコールに反応しているのでは?」との見解の方もいますが、

発酵する時にアルコールが生成されることもあるらしいので、その可能性もあるのかなと思います。

 

私もアレルギーまでは持っていないまでも、エタノールをお腹などにかけると赤くなりますし、飲酒でも赤くなります。

 

それでもフェイシャルトリートメントエッセンスは問題なく使用できているため、アルコールではなく別の原因かもしれませんね。

 

実際に使ってみて肌に合わないと思ったら、すぐに中止して様子を見るが得策でしょう。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスミストで元気肌♪

 

今ではすっかり手放せなくなったフェイシャルトリートメントエッセンスを、朝晩せっせと肌になじませています。

 

気に入りすぎてそれだけでは飽き足らず、会社のデスクにも忍ばせてお昼休みにも使っています(笑)

 

手のひらやコットンで使うのではなく、ハンディミストにセットして霧状にして肌に吹きかけています。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスハンディミストにセットして使っている人はあまりいないようで、ハンディミストとの相性についてはわからない点もあるのですが、

今のところフェイシャルトリートメントエッセンスの効果が落ちているようにも感じません。

 

サラサラでとろみがないので、ハンディミストが詰まるようなこともありません。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスは決してお安くはないのでミストでの利用は「贅沢だな~」と思いつつ、

明らかに肌のコンディションが上がるのでやめられずにいます^^

 

お昼休みにミストをしておくと、夕方でもくすまず、元気な状態の肌がキープされますよ^^

 

年を重ねていく中で、無いと不安になる大事な存在になってしまったフェイシャルトリートメントエッセンス

 

これからも、フェイシャルトリートメントエッセンスで若々しい肌をキープしていきたいと思います。

 

 

-SK2

Copyright© 「高級コスメ」使ってみたっ!! , 2018 All Rights Reserved.