「高級コスメ」使ってみたっ!!

POLA、ディセンシア、SK II といった高級エイジングコスメを写真付きでガチレビューしますっ!!

その他

基礎化粧品(化粧水からクリームまで)の正しい使用手順とは | 正しい順番

投稿日:

最初に

世の女性のほとんどが、化粧水、美容液、クリーム

といった基礎化粧品を使っているのではないでしょうか。

 

そんな中、使用方法にはかなり個人差があり、

「この方法で正しいのかな?」と漠然と不安を抱きながら毎日スキンケアを行っている方も多いのではないかと思います。

 

今回はスキンケアにおいて効果や役割を見直し、

正しい使用方法を伝授させて頂きたいと思います!

 

基礎化粧品の正しい使用方法

基礎化粧品の使用の順番は、

基本的には

 

①化粧水→②美容液→③乳液→最後に④クリーム

 

というようになっています。

 

簡単にそれぞれの役割をまとめると、

 

  • 化粧水…水分補給
  • 美容液…栄養補給
  • 乳液…水分蒸発の防止
  • クリーム…肌の保護

 

といったようになっています。

 

まずは化粧水と美容液で水分と栄養分を与え、

その成分を逃さないように乳液とクリームで守る、

といったイメージです。

 

ですので、順番を変えてしまったりごっちゃにしてしまったりしては意味がないのです。

 

必ず順番を守りましょう!

 

 

ケアの極意

スキンケアは、毎日同じことをしていれば良いという訳ではありません。

 

その日の肌状態によって変化を付けることで肌にとって好ましいケアをすることができます。

 

乾燥が気になる日

化粧水をいつもより多めに塗り、

美容液の量は調節して乳液とクリームはしっかりめに塗る。

 

すべての過程をやりすぎるとべたつきが気になったり、

かえって肌が荒れたりしてしまうことがあります。

 

そんな時は栄養補給目的の美容液よりも水分補給を優先したりすることで調整しましょう!

 

紫外線が強い時期

美白系の化粧品を使う。

 

一年中同じ基礎化粧品を使う必要はありません。

 

冬の乾燥する時期は保湿力の高いものを、

夏の紫外線が強い時期は美白効果の高いもの、

といったように使い分けるとよいでしょう!

 

基礎化粧品の使用においてのコツ・豆知識

基礎化粧品の順番と使用方法についてはお伝えできました。

 

さらにここで化粧品を使うにあたってのコツと豆知識をいくつか探っていきたいと思います!

 

3分ルール!

お風呂上がりのスキンケアにおいては「3分ルール」を守りましょう!

 

これによってスキンケア効果が絶大に違ってきます。

 

要は、お風呂から上がって3分以内に最初のケアステップである化粧水を塗る、

ということです。

 

スピードが重要です!

 

早ければ早いほど、

肌が乾燥する前に水分を与えることができるのです。

 

それぞれ塗るまでの間隔をあける!

順番は、化粧水、美容液、乳液、クリームであると説明しましたが、

その手順の間隔を2〜3分ほどそれぞれあけることで、

スキンケア効果を上げることができます。

 

よく、まだ前手順の液体が肌表面に残っているうちに次の液体を混ぜるように塗ってしまう方がいますが

実は効果を半減させてしまいます!

 

お風呂上がりでしたら、

髪を乾かしたり、

歯を磨いたり、

隙間時間に用事を済ませてしまうのもコツです!

 

手の体温を使う!

基礎化粧品は基本的に冷たい状態では肌に浸透しづらいものです。

 

手の温度がちょうどよいくらいなので、

まんべんなく顔全体に塗った後にじっと手でおさえ、

温度を使うのが良いでしょう!

 

よくある疑問

ここで、基礎化粧品についてよくある疑問について答えていきたいと思います!

 

化粧水は、コットンと手、どちらが良い?

化粧水の付け方に関しては、

多くの美容研究家の中でもコットン派とハンド派で未だに意見が分かれています。

 

一般の方にとっては「どちらのがいいのかしら?」と迷ってしまうところだと思います。

 

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみましょう。

 

コットンのメリット・デメリット

  • [メリット] 化粧品をムラなく塗布することができる
  • [メリット] 清潔
  • [デメリット] 冬場などは特に化粧品が冷えていることで浸透力が薄れてしまう
  • [デメリット]コットンに吸収されてしまう分があるため、使用量が増える

 

手のメリット・デメリット

  • [メリット] 手の温度を使うことによって浸透力が上がる
  • [メリット] 浸透しているか、手で感覚を得ることができる
  • [デメリット] どうしてもムラが出てしまう

   

このように、それぞれ長所短所があるようです。

 

どちらが良い、ということが明確にされていないのが現状ですが、

どちらもやってみて毎日続けやすい方を、

またはコットンでまんべんなく塗布してから手でさらに浸透させる、

など工夫するのも良いかもしれません!

 

美容液は使わなくても良い?

美容液は、

手順の中でいうと、栄養を与える役割の部分ですので、

結論からいうと「なくてもOK」です!

 

しかし、美白ケアでもエイジングケアでも、

早めに対策をしておくことに越したことはありません。

 

肌トラブルというのは、

発生してしまってからのケアの方が時間もお金もかかるものです。

 

ですので、美容液の使用は絶対ではないものの、

「まだ美容液使う年齢ではないかしら?」と迷っているなら、

早めにスキンケア習慣に加えておく方が良いでしょう!

 

まとめ

基礎化粧品の使用手順やケアの極意やコツについてお伝えさせて頂きました。

 

手順を守ることに加えて少しの手間を惜しまず、

毎日行うことで10年、20年先のお肌は確実に変わります!

 

是非実践してみてください!

-その他

Copyright© 「高級コスメ」使ってみたっ!! , 2018 All Rights Reserved.