POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ!

POLA、ディセンシア、SK II といった高級エイジングコスメを写真付きでガチレビューしますっ!!

POLA

【POLA】B.A セラム レブアップのレビューと効果

更新日:

アットコスメのランキングの美容液部門でも、度々姿を見る「ポーラ B.Aセラム レブアップ」。

 

ずっと使ってみたいと思っており、この度購入しましたのでレポしたいと思います。

 

結果的にすごく愛用していて、「もっと早く買えば良かった!」という感想です。

 

ポーラの緻密な計算と意気込みを大いに感じる商品、B.Aセラム レブアップについてご紹介していきます!

 

B.Aセラム レブアップの外観

 

公式通販にて購入しましたが、実物を見た瞬間「小さっ!」と思いました。

 

箱から出すと、未開封であることを示すため密封フィルムで包装してあります。

 

 

この特徴的なボトル、黒っぽくて存在感があることもあり、雑誌などで見ると結構大きく見えるんですよね。

 

でも、40mlですからボトルが大きいと単なる上げ底になってしまいます。

 

価格は、40mL¥14,580(税込)と、ポーラ最高峰のエイジングケアライン「B.A」シリーズにしてはやけにお買い得です。

 

ローションやミルクで2万円台ですから、「美容液で2万切るのか…なんでだろう?」と不思議に思ったくらいです。

 

しかしこの価格設定も、ポーラの戦略の1つのように感じます。

 

実際使ってみた今では、B.Aシリーズに手を出しあぐねているユーザーの呼び水としたいのではないかと思っています。

 

呼び水と言えば、ではないですが、レブアップのボトルは水の波動を表現しているそうです。

 

「豊潤なうるおい」と「満ちるハリ感」の波動が肌に広がる、というイメージですね。

 

B.Aセラム レブアップの機能

 

B.Aセラム レブアップは、「自浄サイクル」に着目した美容液です。

 

ポーラが言う「自浄サイクル」とは主に、肌のヒアルロン酸やコラーゲンの劣化と再生の繰り返しのことです。

 

繰り返しが順調に行われることで肌がハリを保つことができるというわけで、レブアップはそれを整えるための美容液です。

 

ポーラの研究により、ハトムギ種子エキスとシラカバ樹皮エキスに自浄サイクルを促進する作用が判明したため、それら2つを複合成分「SBフレッシュ-R」として配合しました。

 

もちろん保湿力もあるため肌の調子を整えることも期待できますが、レブアップの本領を知るためには、ある程度の期間使い続けなくてはわからないというわけですね。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンの劣化と再生がどれくらいのスパンで起こっているのかはわかりませんが、「今日使って翌日ハリが出る!」という類のものではなさそうです。

 

レブアップには「さあ、回れ。輝きをつくりだせ」というキャッチコピーがついています。

 

「なるほど、回れというのはヒアルロン酸ないし肌の自浄サイクルのことか」と納得してふと公式サイトを読み続けると「:女性の生き方を応援するメッセージ。」との文字が。

 

「肌のことじゃなくて生き方の話かよ!」と、つい一人つっこんでしまいましたね(笑)

 

他にも美容成分は含まれています。

 

肌の修復をしてくれるポリメタクリロイルリシンに、肌の栄養となるBAコアリキッド、保湿成分ですが抗糖化作用のあるYAC(ヤック)エキスを配合しています。エイジングケアにも良さそうです。

 

使用感・口コミ (1 日目)

 

ずっと欲しいと思っていた美容液なので、ワクワクしながら使いました。

 

夜スタートで、ローションの後に2プッシュ使用です。手のひらでピタッと密着させるように肌に乗せます。

肌に伸ばすと、噂通り意外と軽い使い心地です。

 

テクスチャーも緩めであり、ポーラが表現する「濃密なセラム」とは少しイメージが違います。

 

みずみずしく広がってクセのない使い心地ですが、リッチなイメージであるB.Aシリーズとしては、ちょっと物足りないと感じる方もいそうです。

 

それから、とても良い香りに癒されました。

 

グリーンフローラル調の香りということで、スッキリとしつつもサッパリすぎない素敵な香りで、15分位は継続して香ります。

 

どれくらい保湿力があるのかチェックしてみたかったので、この後クリームなどで蓋はせず、そのまま休みました。

 

使用感・口コミ (2 日目)

 

1日目はローションの後レブアップのみで就寝しましたが、翌朝は期待以上の肌状態でした!ツヤが増して、肌が元気になっている感じです。

 

上で申し上げたように、レブアップの目玉機能である「自浄サイクル」の促進は時間がかかりそうなのでそのおかげではないと思われますが、ちゃんと保湿して肌の調子を整えてくれるという即効性も発揮してくれ、非常に好印象でした。

 

2日目はローション→レブアップ→ミルクの順に使用してみました。

 

B.Aシリーズはローションとミルクだけでも十分にうるおいますが、レブアップを挟むことによりさらにコクがあり栄養が与えられているような肌になります。

 

レブアップ自体軽いので、ローションとミルクの邪魔をしません。

 

それで気づきました!レブアップは、他のシリーズあるいはメーカーのスキンケア商品を使っている人にも、B.Aスターターとしてレブアップを使ってもらいたい、という狙いがあるのではと思ったのです。

 

レブアップはともすると「B.Aの割に軽すぎる」と捉えられるような軽やかでクセのない使用感ですが、それ故他のシリーズやブランドのコスメと合わせて使っても、協調性を発揮して違和感なく取り入れられるのです。

 

リーズナブルな価格も含め、「B.Aを使ってみたいけど価格が…」とか「今使っているものがあるし」と二の足を踏んでいる方にも一歩踏み出して使い始められる商品になっていると思います。

 

使用感・口コミ (7 日目)

1週間毎日レブアップを使っていて感じた効果は、肌つやがアップし、毛穴まで小さくなってきた、ということです。

 

使い続けるとどんどん肌がキレイ&元気になっていくような感覚で、とても気に入っています。

 

肌があまり乾燥していない日は、ローションを飛ばして洗顔後の肌すぐにレブアップを伸ばすこともありますが、馴染みが良いので違和感がなく、それはそれで肌に良いような気がしています(笑)

 

しかしながら、2ヶ月前程に皮膚科にてレーザー治療を受けたため、美白ケアも積極的に行いたいところです。

 

美白美容液を使いたいけど、レブアップの使用もストップしたくないし…と思い、思いついたのが「ミックス技」です。

 

いえ、美白美容液にレブアップを混ぜるだけなんですが(笑)

 

ポーラさんは「そんなことしないでっ!」という感じかもしれませんが、私的には結構気に入っています。

 

美白系のコスメは、時にうるおいが少なめなものもあります。

 

そういう商品を使う時に、レブアップをプラスすると、肌の調子を底上げしながら美白もできちゃうのです。

 

クセのない使いやすいテクスチャーだからこそできる技です。

 

レブアップを追加すると、美白美容液のグレードもアップした感じで病みつきになっています(笑)

 

でも、あまり何でも混ぜるとよくわからなくなってしまうかもしれませんから、皆様はマネしないでおいてくださいね(笑)

 

総評

 

想像以上に良い美容液でした。とりあえず1回使ってみようという気持ちで購入しましたが、リピ買いするつもりです。

 

B.Aセラム レブアップは、使えばすぐに劇的効果は感じないかもしれませんが、着実に肌の調子を上げ、使う程に美肌に導いてくれる美容液だと確信しています。

 

是非、今のスキンケアに満足していない方の日常のケアに組み込んでいただきたいです。

 

-POLA

Copyright© POLA (ポーラ) の飲む日焼け止め | ホワイトショットのレビュー・口コミ | 2018 年最新の紫外線対策はこれっ! , 2018 All Rights Reserved.